2019.05.13 Mon

カラダを知ろう!バストの基礎知識♡~構造と仕組み~

Dolce Fioraの月うさぎです☽💕

私の前回の記事、読んで頂けましたか?
初めての試みだったのでドキドキワクワクエキサイティングって感じで挑んでみたんですけど
ちゃんと皆様にバストの知識をお届けできているか心配です(´;ω;`)

何せ知識2割、自語り7割、残り1割は私の感情駄々洩れみたいなものですからね🙄 🙄
(もう殆ど自分のことじゃない…?ブログの意味#とは)

ということでこの調子で今回はバストの基礎知識~構造と仕組み~をお送りいたします♪

 

:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:

 

前回はバストの部位とその名称を挙げて、

何故正しいサイズを身につけることが大切なのか?
バージスラインを美しく保つためにはどうすればいいのか?

なんてことを書かせていただいたのですが、
理想のバストに近づくためにはそれだけじゃまだ足りないのです!

まだ小説の冒頭で止まってるようなレベルです!
そう、皆さんは今やっとプロローグを読み終えて、本編に入るというところにいます!!!

今回はバストの構造と仕組みを学びましょう。
中身を!中身についてを学んじゃいます!!!
バストの知識を身につけて、コーナーで差をつけろ!!!🔥🔥

:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:

キーワードは4つ!
🔓乳腺
🔓クーパー靱帯
🔓大胸筋
🔓乳房内脂肪組織(脂肪)

乳腺…?クーパー靱帯……?大胸筋って…?
もう何がなんやらって感じですよね💦
問題はありません!
ここでしっかりしっておけばバストケアは全然間に合いますよ♪

乳腺
母乳を作り出す重要な器官。

最も大切な器官といっても過言ではないでしょう。
そうです。最も大切な器官なのです。(大切なことなので2回言いました。)
乳腺はエストロゲン*1の作用によって増殖し、プロゲステロン*2によって発達します。

*1エストロゲン…バストアップに必要な女性ホルモン。これが作用することで乳腺が発達。
→バスト周辺の脂肪が増え、バストアップに繋がる。

⚠ここが落とし穴!
エストロゲンは豆乳などで摂取できますが、ただ摂取するだけでは意味がないのです…。
バストまで栄養を届ける身体づくりをしましょう。
冷えやストレスは血行を悪くする原因となっており、
バストに栄養が十分に届かない状態になってしまいます。
これらを軽減させることを心掛けてください😊💟

*2プロゲステロン…基礎代謝の向上、妊娠の維持など、主に妊娠に欠かすことのできない女性ホルモン。
子宮内膜や子宮筋の働きを調節してくれる。
ちなみに妊娠時に熱っぽくなったり、胸が大きく張りやすくなるのはこのため。

 

クーパー靱帯
コラーゲン組織の束。
乳腺を皮膚や筋肉につなぎ止め、バストの下垂を防ぐ役割を担っている。

…つまり力持ちのヒーローですね。
でもこのヒーロー、倒されたらもう戻りません…。
クーパー靱帯は一度伸びたり切れたりしてしまうと修復不能なのです。
加齢によって胸が垂れたり、形が崩れてしまうのはこれが原因だったりします😢
ちなみにクーパー靱帯が傷つく要因としては

・激しい運動
・ノーブラの時間が長い

の2つが挙げられます。
運動の際はスポーツブラ、
睡眠時はナイトブラを着用するなど、
日頃からブラジャーを身につける習慣をつくることで、
胸の揺れを防ぎ、バストを維持することができますよ川*’-‘)♪

 

大胸筋
バストの土台となる筋肉。
美しいバストをキープするのに重要となってくる。

クーパー靱帯に並んで美しいバストをキープするために必要になってくるのが
この大胸筋。
ただし!
鍛えすぎてしまうとぷるぷるで弾力のある女性らしい胸から
固いバストになってしまうため、注意してください😖😖

 

乳房内脂肪組織
バスト内の脂肪のこと。
胸は脂肪9割、乳腺1割で形成されているため、バストアップにおいて必要な要素である。

脂肪量が多ければ多いほど、バストにボリュームが出ます。
しかし、流れやすいのが欠点です😭
そのため睡眠時に脂肪が流れ、小さくなったかな…?と感じてしまうことも。
また、誤ったマッサージをすることで小さくなることもあるそうだとか。
ナイトブラを着用したり、正しいマッサージをすることで
バストアップを目指しましょう✨

💖関係性のおさらい💖

少しだけ分かりやすく図式化してみました(*゚v゚*)
これらがバランスよく支えあってると、キレイなバストをキープできるんですよ♥

◆乳腺を発達させよう!
バストは乳腺1割、脂肪9割でできていると、乳房内脂肪組織の説明で触れましたが、
バストアップを目指す場合、どちらを発達させたほうがより効率的だと思いますか?

答えは…

 

 

乳腺

 

 

です😆✨✨

例えばですが、
乳腺1つに対して脂肪は9つつくわけですから、
脂肪を1つ増やしたところで乳腺は2つにはならないですよね。
それなら乳腺を1つ増やして、脂肪を18つにした方が効率的ではないですか?
ここでは乳腺を発達させる有効的な方法をご紹介します(^^♪

 

💟適度なストレス解消を

ストレスを過剰に抱えてしまうと、
ホルモンの分泌が正常に行われなくなり、バストアップしにくくなってしまいます。
バストアップにストレスは一番の敵👿
休養をとったり、半身浴をするなど、自分に合ったストレス解消方法で
ストレスを軽減させることが大切なのです(*´ェ`*)

 

💟十分な睡眠を心がけて

ホルモンが活発に分泌される時間は
22:00~2:00 までの間
よって睡眠不足は乳腺の発達の妨げになってしまい、
バストアップがしにくくなってしまいます。

 

💟ツボ押し

バストアップに効果的なツボって実はあるんです!

その名も神封!!!!!

 

えっ、なんかめちゃくちゃかっこいい名前じゃないですか???
名前もイケイケなんですが、このツボを押すことによって得られる効果もすごいんです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

●バストアップに必要な女性ホルモンの分泌を促す
●美容効果
●老化防止効果

 

なんかもうすごいしか言えないです…完璧じゃないですか、神封。
何もかも兼ね備えてるイケメンなんだろうな。

ちなみに場所は…

左右の乳頭を結んだ線より少し下めの乳房の内側にありますよ
分かりやすい場所にある上に、特別手間がかかることでもないので、
早速実践してみては(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

💟マッサージ

マッサージの効果もすごいです。
先ほどのツボ押しと同様、女性ホルモンの分泌を促進させ、
バストアップしやすい状態にしてくれます。
また、マッサージをすることで乳腺だけでなく、バスト全体の血行が良くなり、
栄養や女性ホルモンが胸に届きやすくなります。
つまり胸にとって好循環な環境になるのです♥

しかし!

マッサージをする時は専用のクリームをつけるなど滑りやすい状態で行なわないと
皮膚が傷ついてしまい、黒ずんでしまうことも…
誤ったマッサージ方法を実践していると小さくなることもあるので、
こちらも注意が必要です🙅

 

:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:

 

いかがでしたか?
よりバストについて知ることによって、
効率の良いバストアップ方法や美しいバストをキープする方法が
見えてきたのではないでしょうか😊💗
同時にブラジャーをつける必要性だったり、
ナイトブラの効果が伝わっていたら幸いです♪
Dolce Fioraにはさまざまなデザインのブラジャーだけでなく、
ナイトブラなどの快適に過ごすための下着も揃っておりますo(*^▽^*)o
気になった方は是非チェックしてみてください💕

InstagramやTwitterも更新中💖
新作の情報はこちらで✅
💌Instagram ⇢ @dolcefiora_official
💌Twitter ⇢ @DolceFiora_ES

以上、月うさぎでした🐰💕💕

あわせて読みたい特集記事はこちら